エクストリーム




ご利用規約
KIYAKU


有限会社ワイアンドティー(以下「甲」)は、その運営するエクストリーム(以下「本サービス」)の利用規約(以下「本規約」)を以下の通り定めます。本サービス利用者(以下「乙」)は、以下の条項にご承諾いただいたことになります。

第1条(適用及び変更)
1. 本規約は、本サービスの提供、物品の販売及び利用に関し、甲および乙に適用するものとします。
2. 甲は、乙に事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。

第2条(利用者の定義)
1. 乙とは、本サービス利用による物品の購入および閲覧を行う者をいいます。

第3条(本サービスの利用及び変更)
1.乙は、本規約および甲が別途定める利用方法等に従い、本サービスを利用するものとします。
2.甲は、乙の事前の承諾を得ることなく、本サービスの内容を変更することができるものとします。

第4条(禁止事項)
1.乙は、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 虚偽の内容を入力あるいは申請する行為
(2) 本サービスの運営を妨げ、その他本サービスに支障をきたすおそれのある行為
(3) クレジットカード等を不正使用して本サービスを利用する行為
(4) 他人のメールアドレスおよび電話番号を不正に使用する行為
(5) 他の利用者、第三者もしくは甲に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
(6) 他の利用者、第三者もしくは甲の著作権等の知的財産、プライバシー・人格権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
(7) 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
(8) その他、甲が不適当と判断する行為

第5条(本サービスの利用停止)
1.甲は、乙が以下の各号のいずれかに該当する場合、乙に通知することなく本サービスの提供を停止することができるものとします。
(1) 過去に本利用規約違反をしたことが判明した場合
(2) 本サービスに関する料金などの支払債務の履行遅延、その他の不履行があった場合
(3) 第5条(禁止事項)の行為を行った場合
(4) その他本規約に違反した場合

第6条(商品の購入)
1.乙は、本サービスを利用して甲より商品等を購入することができます。
2.乙は、商品等の購入を希望する場合、甲が指定する方法に従って申込むものとします。乙は、申込み内容に真実かつ正確なデータを申請するものとします。
3.前項の申込に対して甲が承諾する場合、乙が記入あるいは申請した電子メールアドレス宛に承諾する旨を電子メールをもって発信し乙はこれを確認するものとします。
4.甲より前項のメールを乙宛に発信した時点で、乙と甲との間に当該商品等に関する売買契約が成立するものとします。
5.前項の規定に拘わらず、本サービス利用に関して乙の不正行為もしくは不適当な行為があった場合、または乙指定のクレジットカード会社等から与信不履行等の旨の連絡があった場合、甲は売買契約を取消もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。

第7条(支払い方法)
1.商品等のお支払い金額は、商品購入代金、送料および消費税の合計となります。
2.本サービスによって購入された商品等の支払いに関しては、乙本人名義のクレジットカードによる支払い、甲指定のコンビニエンスストア各店舗での前払い、銀行振込による前払い、代金引換によるものとします。
3.クレジットカードでのお支払いの場合は、乙がカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、乙とクレジットカード会社等の間で紛争が発生した場合は、当事者双方で解決するものとします。

第8条(キャンセルおよび注文内容の変更)
1.乙は、甲が乙の注文した商品を出荷していない場合に限り注文のキャンセルの申し出を行えるものとします。
2.申し出は、電子メールによるものとし、甲の承諾をもって確定するものとします。
3.商品代金を支払った後に、乙の都合によりキャンセルをする場合は、その決済費用(振り込み手数料等)は乙が負担するものとます。

第9条(返品の条件)
1.乙が、乙の都合により返品を希望する場合は、甲が返品可能であると指定した商品で、且つ未使用の商品に限り、返品が可能です。この場合、返品にかかる送料や手数料等は乙が負担するものとします。
2.乙が、商品の不良・不具合などの理由により返品を希望する場合は、甲との協議の上、甲が返品を承諾した場合、甲が返金の処理をするものとします。この場合、返品にかかる送料や手数料等は甲が負担するものとします。
3.申し出は、電子メールによるものとし、甲の承諾をもって確定するものとします。

第10条(商品等に関する免責)
1.甲は、配送先不明および不在等に関しては、乙が登録している連絡先へ連絡することとしますが、商品購入の際指示した送付先に商品を配送等することにより免責されるものとします。
2.乙の注文商品の一部について、市場事情等による入荷状況により品切れや入手不可能となった場合、甲は、同等の商品を使用することにより免責されるものとします。
3.甲は商品に対し、本サービス上での商品説明あるいは表記については、できる限り正確性を期すよう指導しますが、正確性、完全性、最新性等に一切誤りがないことを保証するものではありません。現状と異なる表記があった場合は現状を優先します。

第11条(本サービスの保守および中止)
1.甲は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、以下各号の場合乙に事前に通知を行うことなく本サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。
(1) システムの定期保守および緊急保守の場合
(2) 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
(3) その他、止むを得ずシステムの停止が必要と甲が判断した場合

第12条(その他免責事項)
1.甲は、前条その他の理由により、乙が本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
2.甲は、乙の受けた不利益等に関し、乙の申請内容に従い業務を処理したことによる場合には免責されるものとします。
3.乙が、本サービスをご利用になることにより、乙または第三者に対して事故損害等が生じた場合は、乙は自己の責任と費用において解決し甲には一切迷惑を与えないものとします。

第13条(合意管轄裁判所その他)
1.本サービスのご利用に関して、本規約により解決できない問題が生じた場合には、甲と乙との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。
2.本サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、甲の所在地を管轄する裁判所を唯一の合意管轄裁判所とします。
3.乙の売買代金不払いその他本規約違反行為によって、損害賠償義務が発生し、その請求回収のために、甲が弁護士を用いた場合には、弁護士報酬規程に基づく弁護士費用についても乙の負担とします。

有限会社ワイアンドティー
エクストリーム


営業日カレンダー




有限会社ワイアンドティー・エクストリーム