エクストリーム




ハワイのスケボーパーク
HAWAII SKATE PARK


日本ではあがりそうであがらないババアの生理みたいな梅雨もようやく上がり、ワールドカップも終わり、にわかサッカーファンも程よく燃え尽き、毎日暑い日が続いてると聞いてますが、ハワイも6月から本格的に暑くなりました。しかし暑くなっても30度位で安定してるので、日本よりは過ごしやすいです。

この前ワイキキで日本から持ってきてたらしきスケボー(ロング)を持った観光客を目撃しました。ビーチパークなどは色々事故も多く、禁止してるところがほとんどなので、何処で乗ったのか判らないのですが、今日は今後ハワイに来るホットでヤングなボーダー諸君のハートを暑く熱がす、幾つかハワイのボードパークを紹介しようと思います。

一番ワイキキに近いスケパークはマキキという所に有るMAKIKI SKATE PARKです。ワイキキからなら車で10分程でマブ近いです。アラモアナブルバードからキアモク通りを山側に向かって行くとハイウェイ1の上を通り過ぎます。即1本めで右に曲がると駐車場がありますのでここで車を止めて下さい。そのハイウェイ1の真下に位置するこのパークは毎日ローカルのボーダー(ローカルのコ汚いガキ多し)でにぎわってます。HAWAII 1

入場料もタダ、パッド、ヘルメットなども規制が無く自由ですが、もし怪我したら自分で救急車呼ぶか自力で帰って下さい。時間の規制もこれと言って無く24時間オープンです。

しかしマキキ事態があんまり安全なエリアでは無いので夜遅く(得に週末)はお勧め出来ません。マキキにはもう一つMAKIKI PUBLIC SKATE PARKが有り、これはH1をLUNALILOで降り、一本目の右を曲がるとバスケットボールコートの奥に有ります。ここもタダで24時間オープンです。

ハワイの西側のEWA(エバ)にもEWA COMMUNITY SKATEPARKが有りますが、ここはホノルルから40分位かかるので僕もめったに行きません。しかもオアフ島の西側は中心部より危険で、現地の人間は着てる服、肌の焼け具合で一発で観光客は見抜きますので始めての方には(得に夕方以降!)余りお勧め出来ません。

少しレアな所ではホノルル国際空港の近くにあるヒッカム空軍基地内にもパークが有り、ここは室内パークで設備も充実してます、が、ヘルメット、パッドなどを装着しないとイケマセン。それから軍の基地内故、基地内に入るパスを持ってる軍人、もしくはそのパスを持つファミリーと一緒でないと入れません。

HAWAII 2最後に99年まではXTREME WHEELZのプロダートボードライダーだったAKONI KAMAというハワイ在住のプロボーダーが居ます。彼は現在別のスポンサーからのサポートを受けてますが、もともとサーファー上がりで、余りにも競争率の高いサーフィンの世界からスケートボードの世界に転向したボーダーです。彼はKUALOA RANCH(クアロア牧場、乗馬、モトクロス、射撃などあらゆるアウトドアアクティビティを楽しめる所)のモトクロスコースなどで練習してます。

日本ではどうなのか判りませんがハワイに限らずアメリカではショッピングセンターの駐車場、ビーチパークなどでスケートボード絡みの事故が多発して前面的に禁止してる所が多く有りますのでハワイに来る事があれば、滑る場所がOKな所か必ず確認してから滑って欲しいです。



営業日カレンダー




有限会社ワイアンドティー・エクストリーム